タイピングが上達する6つの方法

高速タイパーへの道六ヶ条

もっとタイピングが速くなりたい!

このサイトを訪れる方のほとんどがそう願っていますよね。

それには練習あるのみです!。。。

と言って終わりにするのもアレなので、1日も早くタイピングを上達させるために心がけたいことを挙げてみました。やってみると必ず効果があります。お試しあれ!

タイピングが上達する6つのコツ

その壱 環境を整える

机の周り(パソコン周り)をかたづけること。テレビなど、気が散る音をなるべく減らすこと。

その弐 カラダを正しく使う

背筋を伸ばし、キーボードにまっすぐに向かうこと。肩、腕、指などによけいな力を入れないこと。指をバタバタさせず、ムダな動きを省いて打つこと。

その参 とにかくブラインドタッチを覚える

キーボードを見ながらではじきに限界がやってきます。とにかくキーの位置を指に覚え込ませることです。それができればこっちのもの。あとは練習さえすれば間違いなくスコアが上がっていきます。

その四 しつこいほどの反復練習

高速タイパーの人たちは、暇さえあればいろいろな文章を打ちまくっています。タイピングは考えてもうまくならないので、行動あるのみです。

その五 前向きに取り組む

たとえ0.1ポイントでも更新するつもりでやることです。
人間なのだから調子が悪い日があっても当たり前。落ち込むことはありません。
毎日練習していても、なかなか更新できないことも普通にあります。その代わり、定期的に、なぜかピョコンとスコアが伸びる時期もやってきます。

その六 ライバルをつくる

仮想ライバルでいいので、自分にとってのライバルをつくりましょう。そうすると、もうちょっとで○○さんを抜かせそう、とか、○○さんが迫ってきているからもっとがんばろうとか、良いモチベーションアップになること間違いなしです。

番外 スコア登録する

経験者も多いと思いますが、スコア登録しながらタイピング練習するのと、登録しないでタイピング練習するのとではスコアの伸びが違ってきます。おそらく、自分が出した数字とランキングを見ることで、「まだまだ、こんなものじゃ満足できない!」という意識が強まり、それがタイピングのスキルアップに影響してくるのでしょう。

当サイトを利用してくださる皆さんの中には、

「初心者だから……」というためらいや、

「このスコアでは登録したくないな~」

という思いもあるかもしれません。

しかし、スコア登録はあなたのタイピング練習の痕跡が残るというだけでなく、あなたの中の向上心やプライドや意地を引き出すのに役立ちます。

ぜひタイピング練習後に「スコア登録」されることをおすすめします。



前のページに戻る